モモジリの旅

一回一回が大切な思い出

2021.7.18-20北岳白根御池テント泊③

無事に北岳と間ノ岳を登頂し、充実した気持ちで迎えた下山の日。 どこでお風呂に入ろうかなー、とずっと考えながら夜を過ごしていた。 予定では甲府駅から徒歩圏内の銭湯に行こうと思っていたが、 よく考えたら、今日は平日。 帰りのバスの途中にある温泉地…

2021.7.18-20北岳白根御池テント泊②

北岳山頂を攻める2日目は、昨日登った道よりさらに急登の草すべりコースを選択。 あわよくば間ノ岳も行きたかった私は目覚ましを2時30分にセットし、3時前にテントを出発した。 ヘッドライトが照らす、ほんの直径2メートルくらいの光の中だけを見つめながら…

2021.7.18-20北岳白根御池テント泊

40歳の誕生日を富士山頂で迎えたい、と目標を立てて始めた私の山登り。 おかげさまで今年で10年たった。 その間に様々な人や山との出会いがあり、ますます魅了される毎日。 そんな記念すべき今年はどこに登ろうかといろいろ妄想していたが、 まだ未踏であっ…

2021.7.10大山

トレーニング登山第4弾。 実はキツい山である私のホームタウン大山。 蒸し暑いこの時期は登山に向かないが、試しにチャレンジしてみたらやっぱり大変だった(笑) トレーニングなのでストックを使わずに挑戦。 水も阿夫利神社でいただくことにして女坂を無水で…

2021.6.26本社ケ丸

トレーニング登山第3弾。 茨城の友人が休みだと言うので、去年春先に2人でアタックして撤退した山梨にあるこちらの山のリベンジに挑戦。 中央線沿線にあるこの山は、笹子駅から周回するコースがメジャーのようだが、 前回のリベンジということもあり、都留イ…

2021.6.19六ツ石山

トレーニング登山第2弾。 とにかく急登を!と地図と睨めっこして選んだのはこちら。 急登と聞いて真っ先に思い浮かぶのは実は鷹巣山に向かう稲岩尾根だったりする。 しかし数年前の台風の影響でまだ復旧がなされず、登ることはできない。 でも奥多摩にはいく…

2021.6.13塔ノ岳

先日の中倉山登山で自分の体力の衰えに衝撃を受けた私。 このままじゃみんなと一緒に登れないぞ、と思ってトレーニングをすることに。 まず思い浮かんだのはこちら。 通称バカ尾根に胸を借り、重たい体にムチを打つ。 天気は良くなかったがトレーニングなの…

2021.6.9中倉山

ガイドブックでは紹介されていないこの山をご存知の方はいらっしゃるだろうか。 栃木県足尾銅山近くに連なる山々の一つ。 公害で植物が育たなくなった山の稜線に、一本だけ凛々しくそびえる通称“孤高のブナ”が、この山の名前を一躍有名にしたようだ。 このブ…

2021.4.21棒ノ折山

3月にようやく明けたと思っていた感染防止緊急事態が、三たび行われるという。 そうなる前にどこか行こう、と思って選んだのはこちら。 先日登った光城山が、あまりにも美しく素晴らしい山登りであり、長年の夢が理想的な形で叶って少し燃え尽き症候群となっ…

2021.4.11光城山

まるで天に昇る龍の道のようだ、と形容されるこの山を知ってからいくつ春を越えただろうか。 もともとは山頂に山城があったそうだが、桜並木は大正天皇の御生誕をお祝いして植樹されたそうだ。 ふもとから山頂まで、このように開花するのはタイミングとして…

2021.4.3宝篋山

茨城の友人の家に咲く枝垂れ桜が良いあんばいだというので、花見の前にひと山登ることに。 始発で集合しても、現地に着く8時ころには駐車場は満車。 近くの市営駐車場に止めてスタート。 極楽寺コース、スタート付近に新しい休憩エリア。 植えられた苗木がい…

六甲山縦走(最終回)オテルド摩耶から宝塚

1970年に国民宿舎としてオープンし、2001年に泊まれるレストラン、オーベルジュとしてリニューアルし人気を博していたホテル【オテル・ド・摩耶】。 六甲山縦走路のほぼ中央、摩耶山の尾根という恵まれた立地にあるこのホテルが、3月いっぱいで閉館してしま…

六甲山縦走③菊水山からオテルド摩耶

鵯越駅から思った以上に時間がかかり、菊水山に取り付いたのは午後3時を回っていた。 標高は459メートルのこの山、コースタイムは40分ほど。 しかし階段や斜面が続き、10歩進んでは足が止まってしまう。 なんとか午後4時になる前に山頂に到着。 いやー、心底…

六甲山縦走②馬の背から菊水山

前半のハイライトのひとつ、馬の背をクリアし、東山という小さなピークもスルーして住宅地へ下山する。 天気に恵まれ、神戸の景色を堪能しながら、いつもの山行ならここでランチをとって終了、といったところだが、 なんと、まだ約8キロほどしか歩いていない…

2021.3.27-28六甲山縦走①(塩屋駅から馬の背まで)

緊急事態宣言によりステイホームを強いられ、爆発しそうな山への欲望を、どうしたら晴らせるだろうかと日々スマホ検索していた2月下旬。 私のアンテナに引っかかったのはこの山域だった。 ちょうど『孤高の人』を読んだところだったのと、ルート上にあるホテ…

2021.3.24ミツバ岳

延長された緊急事態宣言が明け、やっと山に登れる!と喜び選んだのはこちら。 実は3月下旬に遠征登山を計画している私。 しかし緊急事態で山の世界から2ヶ月半も離れていて、いきなりロング縦走は危険なのでは?と思い、 装備や体力の確認を兼ねて3時間くら…

2021.1.19前十字靭帯断裂〜卒業

前回の診察から6ヶ月。 前十字靭帯断裂再建手術をしてからマル2年がたった。 いつものようにレントゲンを撮影し、診察を受ける。 何か不具合は?と聞かれ、 全く問題ありません。と答える。 屈伸とひねり、靭帯のつながり具合を確認され、 「しっかりつなが…

2021.1.4登り初め御岳山大岳山日の出山

明けましておめでとうございます。 御用初めに休暇を入れて、登り初めはこちら。 今回は茨城の友も行けることになったので、集合時間を遅らせ、バスを使って登山口までアプローチ。 御岳駅を8時30分に出発し、10分ほどでケーブル乗り場(登山口)着。は、早…

2020.12.31伊豆ヶ岳〜子の権現

今年はコロナ禍で思った登山が出来なかったわりに、大好きな低山にはアタックすることが出来て嬉しかった。 そんな2020年を締め括るのはこちら。 なんだかんだで大晦日になってしまったが(笑)、新年を迎える準備も整ったので始発に乗って正丸駅へ向かう。 登…

2020.12.6関八州見晴台からユガテ

そういえば、西武線沿線の山にしばらく登ってないことに気づいた。 本当は武甲山に行きたかったのだが、下山後に利用する秩父鉄道がコロナ禍の影響で間引き運転をしており、接続がよくない。 ならば、と地図を眺めて行先を探して、決めたのはこちら。 先週の…

2020.11.29扇山百蔵山

天気の良さそうな日曜日。 キラキラと輝く秋の山を求めて、次に選んだのはこちら。 (下山後振り返って撮影。) 6年ぶり2回目のこの山。 中央線沿いに並んでいるこの2つの山は、駅から歩くことも出来るがアプローチが長く、私は鳥沢駅からバス(8時34分発)…

2020.11.23-24テン泊納め鳥ノ胸山

毎年恒例のイベント、テン泊納め。 雲取山近くの三条の湯で盛り上がるのが楽しみだったが、 今年は、昨年の台風の余波で地盤が弱くなっていたからか、5月の大雨時に土砂崩れが起き、後山林道が全面通行止めとなってしまった。 他のアプローチも考えたが、こ…

2020.11.11塔ノ岳大倉尾根

塔ノ岳へのアクセスは表尾根派の私。 しかし、右膝の靭帯を断裂して以来、未だ登頂を果たせず、かれこれ2年が過ぎようとしている。 それならば、と基本に返って大倉尾根からアタックすることに。 朝の弱い息子を起こしてから車で東名高速を西へ。 ちょうど集…

2020.10.31宝篋山

先週に引き続き、好天の休日。 これは登らにゃ損!というわけで声をかけてみると、いつもの仲間が集まった。 今回は、以前企画して雨で流れてしまった、『山でモーニングを食べた後お風呂に入ってお店で二次会』を決行。 選んだのはこちら。 筑波山に連なる…

2020.10.25三つ峠

昨年一緒に登った山で足首をいため、そのままずっと山から遠のいている仲間がいる。 無理は禁物とはいえ、どのくらいの山だったら登れる?と聞いてみたら、 最初の一歩の背中を押してもらいたい、とのことで、お天気も良さそうなこの日、向かったのはこちら…

2020.9.26-28涸沢テント泊北穂岳③

9月27日2日目。 北穂岳から下山し、涸沢小屋で昼食を済ませた私は、穏やかなテント場で午後の時間をゴロゴロ過ごすことにした。 その気になれば上高地まで下りることも出来た時間だったが、私は明日楽しみにしていることがあったのだ。 汗をかいたアウターと…

2020.9.26-28涸沢テント泊北穂岳②

就寝後かなり雨が降ったようで、翌朝のコンディションはとうなんだろう、と思いながら4時半のタイマーが鳴った。 久しぶりにテント泊の寒さを実感し、体が起きない。 真っ暗なのをいいことに二度寝する。 さらに5時、薄らと明るくなってきた。 昨夜の天気と…

2020.9.26-28涸沢テント泊北穂高岳

まだ関東近県の低山は暑いかなーと思うと検索する山々はどうしてもこのエリアになってしまう。 秋のスケジュールを考えていたら、今年はこの日しか行けないかもしれない、と思い昨年に引き続き行ったのはこちら。 前週の4連休では、コロナ自粛の反動か、観光…

2020.9.6-7尾瀬至仏山山ノ鼻キャンプ

9月6日から8日の二泊三日で北アルプスの難関百名山に挑戦するつもりだった。 しかし、巨大な勢力の台風10号が日本列島に上陸するという。 北アルプスとは離れているけれど、影響は受けるに違いない。 またしても行先を変更し、(中止、とならないところに妙…

2020.8.7-8雨飾山②登山編

前日、キャンプをしながらも途中何度が雨に降られ、予報が当たらなかったことを少し嘆いたが、 寝ている最中も雨音で目が覚める感じだった。 予定通り4時に目を覚ますも、パラパラとテントを叩く雨。 誰ともなく二度寝をする。いつの間にか消えた雨音。 「ど…